助成金一覧

平成28年度補正 小規模事業者持続化補助金

 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が、商工会・商工会議所と 一体となって、 販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加の ための運賃など)を支援するものです。
 また、今回の募集にい際しては、台風や熊本地震等の災害によって顧客や 販路の喪失という状況に直面した小規模事業者を対象とする事業枠【台風激甚災害型】、 【熊本地震対策型】が用意されています。

※申請にあたっては事業を営む地域を管轄する商工会又は商工会議所が窓口となって 受付を行います。

【助成金概要】

種類 展示会出展・販路拡大
管轄 中小企業庁
業種・形態 小規模事業者
助成金額 50万円以下 助成率:2/3以内
公募時期 平成28年11月4日(金)~平成29年1月27日(金)
要件・条件の概要 【対象事業】
小規模事業者が、商工会議所・商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、 その計画に基づいて実施する、地道な販路開拓等のための取組であること。 あるいは、販路開拓等の取組とあわせて行う業務効率化(生産性向上)の ための取組を対象とします。

以下の場合は100万円以下
①雇用を増加させる取り組み
②買い物弱者対策の取り組み
③海外展開への取り組み

※複数で連携して取り組む事業の場合は500万円以下


【小規模事業者とは】
下記業種ごとに定められる事業者を指します。

卸売業・小売業             常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)  常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業   常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他              常時使用する従業員の数 20人以下


【熊本震災対策型】
平成28年熊本地震の影響で、顧客や販路の喪失という状況に直面した熊本県全域および 大分県の一部地域(別府市、日田市、竹田市、宇佐市(旧院内町、旧安心院町のみ)、由布市、九重町、玖珠町)の小規模事業者が、行う上記【対象事業】への 取組に対し、200万円を上限にする補助金(補助率2/3以内)が出されます。
※「早期執行分」として、第1次締切が平成28年12月2日(金)に行われます。


【台風激甚災害型】
平成28年8月16日から9月1日にかけて、台風第7号、台風第11号、台風第9号および 台風第10号による甚大な被害により、顧客や販路の喪失という状況に直面した 激甚災害(局激)の指定を受けた地方自治体に所在する小規模事業者が、行う上記 【対象事業】への取組に対し、100万円を上限にする補助金(補助率2/3以内)が出されます。
※「早期執行分」として、第1次締切が平成28年11月25日(金)に行われます。
詳しくは
こちらから
公募型助成金申請スケジュール診断はこちらから>>
公募型助成金獲得実践講座はこちらから>>

平成29年9月~平成30年8月の公募型補助金助成金

申請スケジュール診断サービス受付中!

<補助金・助成金コンサルタントによるご面談、

 お電話による無料相談つき>




お問合せ
ページ上部へ