助成金一覧

平成29年 東京都 新製品・新技術開発助成事業

 新製品・新技術開発助成事業とは、実用化の見込みのある新製品・新技術の 自社開発を行う都内中小企業者等に対し、その研究開発経費の一部を助成するものです。
 本年度からは、申請の方法が若干変わります。

【助成金概要】

種類 研究開発
管轄 東京都
業種・形態 東京都内に主たる事務所を持つ中小企業者、個人事業者、都内での創業予定者等
助成金額 1,500万円以下 助成率:1/2以内
公募時期 平成29年5月15日~平成29年5月22日
※申請書事前提出期間:平成29年2月1日~平成29年4月14日
要件・条件の概要 【対象事業】
以下3つの研究開発区分があります。

●新製品・新技術の研究開発
製造技術や生産性の向上等を目的としたハード面の研究開発で、試作品の設計、製作、試験評価及び改良を対象とします。
① 研究開発の主要な部分が自社開発であること。
② 開発した最終成果物の製品化及び実用化を目的とすること。

●新たなソフトウエアの研究開発
システム設計等ソフト面の研究開発で、データ処理装置や情報処理プログラムの開発及び改良を対象とします。
① 研究開発の主要な部分が自社開発であること。
② 開発した最終成果物の製品化及び実用化(クラウドコンピューティング等の利用形態を含む)を目的とすること。
③ 特定の顧客(法人・個人)向けの開発ではないこと。

●新たなサービス創出のための研究開発
新たなサービスの提供による生産性の向上、高付加価値化を目的として、サービス関連業等が外部の技術を活用して行う技術開発です。
① 新たなサービス創出の主要部分は、申請者が担うこと。
② 新たなサービスの仕組みに(自社又は外注(委託)先に)技術開発要素を含むこと。
③ 開発した最終成果物は申請者が自社利用し、新たな顧客サービスの提供により新事業展開を図ることを目的とすること。


※申請につきまして、本年度からWeb特設ページから申請書の事前提出を行う必要があります。
詳しくは
こちらから
公募型助成金申請スケジュール診断はこちらから>>
公募型助成金獲得実践講座はこちらから>>


●公募型補助金助成金獲得実践講座

<補助金助成金申請を成功に導くセミナーです>





●申請スケジュール診断サービス受付中!

<補助金・助成金コンサルタントによるご面談、

 お電話による無料相談つき>

お問合せ
ページ上部へ