助成金一覧

平成29年度 ロボット導入実証事業【FS追加公募】

ロボット導入実証事業とは、ものづくり分野やサービス分野におけるシステム インテグレーションへの支援等を通じたロボット未活用領域の開拓や、公共空間で 活用可能なロボットの社会実装の促進といった政策目標の達成に向けた実証事業等の 実施を目的とするものです。

※追加募集におきましては、FS事業(事業実現可能性調査事業)のみ募集が 行われます。
※導入実証事業は募集されません。

【助成金概要】

種類 研究開発
管轄 (社)日本ロボット工業会(JARA)
業種・形態 民間企業等
助成金額 A.FS:500万円
C.FS:500万円
助成率:A.FS:2/3以内
※大企業は1/3以内
C.FS:2/3以内
※大企業は1/2以内
公募時期 平成29年10月10日(月)~平成29年11月17日(金)
要件・条件の概要 【対象となる事業】
次のA、Cの類型に掲げる内容のいずれかに合致する提案を対象とします。


A.未活用領域におけるFS(実現可能性調査)事業
三品産業(食品・化粧品・医薬品産業)又はサービス産業におけるロボット活用で あって、これまで当該分野における活用が進んでこなかった阻害要因を明確に特定 し、これを解決するためのロボット導入のFSを行う計画が対象となります。

C.公共空間におけるロボット社会実装プロジェクト
空港や市街地、ショッピングモール、ホテル、飲食店、駅などの公共空間において サービスを提供するロボットの活用について、価値評価手法の確立などを通した、 社会実装に向けたロボット導入のFSを行う計画が対象となります。


※本追加募集では導入実証事業は申請できません。また、「B.コスト削減に向けた SIプロセス実証事業」は募集が行われません。
詳しくは
こちらから
公募型助成金申請スケジュール診断はこちらから>>
公募型助成金獲得実践講座はこちらから>>


●公募型補助金助成金獲得実践講座

<補助金助成金申請を成功に導くセミナーです>





●申請スケジュール診断サービス受付中!

<補助金・助成金コンサルタントによるご面談、

 お電話による無料相談つき>

お問合せ
ページ上部へ