公募型助成金申請書の書き方教室、始めました!

公募型助成金申請書の書き方教室

ご存知ですか?

企業にはプロジェクトごとに助成金担当者がおり、助成金申請書作成・申請・ 採択後の書類作成・入金管理を行っています。一方、限られた人数でたくさんの 業務をこなさなければならない中小企業で助成金担当者を配置している会社は 少ないですね。

・この助成金を申請しようと思った方は、まず申請書の書き方を覚えていただきます。
・申請する助成金が決まっていない方は、今後、自社が申請する助成金内容を調べてから申請書を書いていただきます。
・以前、自分で書いた申請書が採択されなかった方は、不採択理由(事務局では教えてくれません)を分析してから、再度申請書を書いていただきます。

申請書の書き方には一定の法則があり、また書き方の手順があります。

公募型助成金申請書の書き方教室では、連戦練磨のプロが懇切丁寧にお教えします。

毎回、2時間。受講者の習熟度に応じたプログラムを用意しております。

【注意点】

・「公募型助成金申請書の書き方教室用記入シート」(Wordファイル)は各指定の日までにご返信ください
・参加費として10,800円(消費税込)のお支払をお願いします
・参加費お支払後のキャンセル・日程の変更は、原則として承りません
・お支払の方法は銀行振り込みのみで対応いたします
・振込手数料等は申込者のご負担とさせていただきます

「公募型助成金申請書の書き方教室」 講師

写真修正.jpg

講師:株式会社ラック 代表取締役 塚原 信義

略歴:
1983年株式会社ラック設立。公募型補助金助成金・経営革新計画・経営力向上計画申請支援3,567社(全国第1位)、補助金助成金コンサルティング20年、石油業界でのコンサルティング30年。補助金助成金受給支援最高6,000万円、超低金利融資支援最高4億6千万円。



開催日時及び開催会場

2017年10月24日(火) ラックセミナールーム(新富) 13:00 ~ 15:00

※連続講座ではありません。


恐れ入りますが、1社につき1名様の参加にてお願いいたします。

申込から当日までの流れ

①申込フォームから参加希望日を選択の上、申し込み下さい
②申込者にはメールで参加費10,800円(消費税込)のお振込口座を送信します
 ※参加費お支払後のキャンセル・日程の変更は、原則として承りません
③お振込み確認後、申込者には「書き方教室用記入シート」をメール送信します
④参加予定者は10月20日までに「書き方教室用記入シート」を返信していただきます
⑤事務局が書き方教室用記入シートに基づき参加者が申請できる公募型助成金を探します
⑥実践講座当日、講師が参加者ごとに探された公募型助成金について解説しつつ、申請書の書き方をお教えします

セミナーの申し込み

お申込みセミナー名 公募型助成金申請書の書き方教室
開催日時・会場

※半角でご入力ください。
ページ上部へ

 

メールマガジンのご登録はこちら

 

助成金特集
NPOが活用できる助成金とは

助成金を支援致します。 助成金に関するよくあるご質問。

助成金基礎知識